実は知らない人も多い?HOMEはなぜ「バル&キッチン」なのか

公開日:  最終更新日:2020/06/21

こんにちは
バル&キッチンHOMEです。

お気づきになられている方も多いと思います。
HOMEは「バル&キッチン」というジャンルを採用しています。

ここで、”バル”は聞いたことあるけどどんな意味だったかな?と思われる人もいるでしょう。


バーとの違いは?

バルは、Barのスペイン語読みなので、意味合いはバーと同じになります。
スペインのバルは、 ただご飯を食べる飲食店や、ビールを飲む居酒屋というより、「憩いの場」というイメージが近い気がします。

また、スペインではお店に入るのに挨拶することが当たり前。
これは、第二の家として「ただいま」「おかえり」と言いたくなるような、HOMEのコンセプトにピッタリ。

あるメディアでは気軽に立ち寄って人々が食事とコミュニケーションを楽しむ空間であること。という印象があるそうです。

ですので、「HOME」ではバル&キッチンとしての売り出しをしております。

メイン料理の「シェフの気まぐれパエリア」や「ボロネーゼ風パスタ」は、まさに”バル”を語源とするスペインやイタリアの料理です。
「バル&キッチン HOME」を監修してくださっている方からは、本場を超えた料理と評価頂いております。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です