30種類以上のウイスキーから選べるハイボールが飲めるのはHOME〜スコッチウイスキーの巻〜

公開日:  最終更新日:2020/07/13

こんにちは!バル&キッチンHOMEです🏠
前回に引き続き、世界五大ウイスキーについてご紹介していきます。
本日は【スコッチウイスキー】です♪

スコッチウイスキーとは

英国スコットランドで製造されるウイスキーのことです。現在イギリスでは、2009年スコッチ・ウイスキー規定により
・大麦やその他の穀物、および水と酵母のみを原料とする
・糖化から発酵、蒸留をスコットランドの蒸留所で行う
・スコットランドで3年以上オーク樽で熟成させる
などの条件をクリアしたものが、スコッチウイスキーと呼ばれます。

スコッチウイスキーの特徴は、ピート(泥炭)を焚いて乾燥させる時に生じる風味でいわゆるスモーキーな香りのこと。モルト(大麦麦芽)を原料とするモルトウイスキーと、トウモロコシなどを原料とするグレーンウイスキーを混ぜるのが主です。また、ひとつの蒸留所で、モルト原酒だけでつくられる、シングルモルトも人気です。

種類と産地で選ぶのがオススメ

《種類》
・モルトウイスキー:大麦麦芽のみを原料
・グレーンウイスキー:トウモロコシや小麦などの穀物を使用しており、口当たりが軽く優しい。
・ブレンデッドウイスキー:2つ以上のシングルモルトウイスキーと、グレーンウイスキーを混ぜ合わせた銘柄

《産地》
・ハイランド:地域ごとの個性がある
・スペイサイト:華やかさがある
・ローランド:軽い口触り
・アイラ:海藻の潮気を感じるピートの香りが特徴
・キャンベルタウン:海の雰囲気を味わえる
・アイランズ:島ごとの個性を堪能できる

と種類が豊富です。一番は、どういったのを飲んでみたいか、バーテンに聞いてみてくださいね♪

当店のスコッチウイスキーは11種類

・バランタイン ファイネスト
・ティーチャーズ ハイランドクリーム
・デュワーズ ホワイトラベル
・シーバスリーガル ミズナラ
・ジョニーウォーカーブラック12年
・グレンフィデック12年
・グレンリベット12年
・ボウモア12年
・ラフロイグ12年
・ラガヴーリン16年
・マッカラン12年

と沢山取り揃えております!!こんなにあると迷ってしまいますよね。
ハイボール以外のオススメの飲み方も教えますので、ぜひお気軽にお声がけください。当店のバーテンが、あなたにとっておきの一杯を作らせていただきます。

次回は、アメリカンウイスキーについて紹介していきます✨
以上、店長ブログでした。



シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です